子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
十二神将や干支の豆知識コンテンツ あなたの守護仏、守護神(十二神将)をお届けします 干支機構とは 運勢占いコーナー
TOPページへ戻ります
「12」の秘密
占いと12支
動物たちの大レース!
「干支」とはなぁに?
数は数々・・・
干支=「十干」+「12支…
六曜(ろくよう)
1週間の尺度英語・和風…
「666」ラッキー「7」
占星術の生い立ち
世界初の占星術師
インド・ギリシャの占星…
中国の占星術
どれを信じる?
占いのミステリー
干支占術
中国対西洋
12支占い
ナンシーVSヒラリー
24時間働きます!12神将…
仏の世界もサラリーマン…
あっしは阿修羅
守り神さまさま
干支の守護仏は8
LET'S TRY ご真言
「薬師如来本願功徳経」…
12支はエコロジー
干支の守護神が出現する…
日本人の三蔵法師
五台山の中心寺院顕通寺
いろんなお守り
幸せ〜ってなんだっけ!…
幸せになりたいですか?
皇子守る十二支神像か?
12神将は「おかげさま…
究極の救済
厄年・天中殺・暗殺剣・…
運と努力、どっちがどっ…
願いを‥‥
干支祈年殿
前ページ p.4031 次ページ
★干支祈年殿

干支祈年殿
 本の風土と文化の中で長い歴史を持つ「干支」及び干支に配されている「守護神仏」を※「評価の科学」として、探求してきた、創立者阿部盛管長(元社団医療法人病院などを経営)が、昭和60年(1985年)5月20日仏教の一大聖地、中国・山西省五台山の顕通寺(五台山でもっとも古い最大の寺)より、干支の守護仏である五菩薩、二如来、一明王、守護神である※12神将、薬師如来を世界で初めて入魂祈念※勧請(分霊)していただきました。同年6月2日、岩手県水沢市の盛牛庵において、仮殿遷座祭の儀式を行い、その後、祈年殿鎮座法要祭を行い、現在の干支祈年殿(奥州市水沢区真城中林82-21)に鎮座しております。

 通寺住職成佛上人は「古(いにしえ)の五台山で1300年以上にわたり、干支に配された人々を守護し幸せを授ける役目と使命を果たしつづけてきた干支の守護神仏の勧請(分霊)を隣国日本に贈ることは、誠に喜ばしいことであり、何人も光と知恵を与える干支の守護神仏を信じる心が、幸福への道なのです。礼拝を深めるならば、干支の守護神仏は必ずや、あなたを守ってくれるでしょう。それは、遥か昔から連綿とつづき、実証されてきたことなのです」
 のように五台山は文殊信仰と共に、干支の守護神仏信仰もまた、古代より現代まで悠久の歴史の流れと共に生きていたことの証なのです。
   御蔭様
  「お元気ですか?」「はい、おかげさまで」と言うように、漠然とした感謝の気持ちの意を込めて表わす語で、「おかげさまで」という挨拶が、共に安堵する気持ちや「あなたのお力添えで」と言った意味も含まれています。
  コマーシャルに、その人の「疲れ」に「お」を付けて「さま」まで付けて「おつかれさま」と‥‥「おつかれさま」たちを支え続けますと。
  「蔭」も「お」を付けて「さま」までつけて「おかげさま」とは‥‥
  「おかげさま」の「かげ(蔭)」とは、表面にあらわれないことを意味し、(神仏などの偉大なるものの陰)さらに、尊敬の意を表す「御」を付けると「御蔭」神仏の助け、加護並びに他人の助力、援助を意味します。

 支機構の会においては、干支の守護神仏に対する「感謝の念」「御加護」「安堵」という意味合いによる「徳」をたたえ、さらに、「強運」「幸運」を運んでくれることより、「御蔭様」とも称しています。

 評価の科学(当為領域の学問)半ば願望・期待・懸念(思念)・推量・予想の反映によって充たされている。その結果として評価の科学は不確実な要素を含んでいるが、しかし全人間的な内実においては、「存在の科学」よりもはるかに豊かなものをもっている。
当為領域の学問においては、「評価と要求」とがためされる。
存在の科学は比較的客観的であり、評価の科学は相対的に主観的な特徴を有するものと言える。

 12神将像は記録の上では中国は隋代に遡り、壁画では敦煌第220窟の薬師浄土変に唐代の作が残されている。
12支を頭に標識としてつけるのは、日本では平安時代末の東大寺像が最も早い例とされるが、中国では隋代に記録され、この莫高窟壁画にも見られる。

 勧請(かんじょう)とは、いつまでも干支に配された人々を救ってくれるよう、神仏の霊を迎えて入魂祈念したことを意味します。
分霊しても神仏霊の神威は損なわれることはありません。五台山・顕通寺の神仏霊と同じ働きをすると解釈されています。


前ページ p.40 次ページ
Copyright(C) Eto Kikou All rights reserved. [T:43|Y:116|G:860739]
干支